松坂屋名古屋店

名古屋・栄の目抜き通り、大津通り東面を制する巨艦百貨店

松坂屋名古屋店

  • ショッピング

  • 芸術・文化施設

  • グルメ

周辺のホテル・宿へ

名古屋で松坂屋といえば、慶長16年(1611)創業の呉服小間物商「いとう呉服店」を起源とする超老舗。デパートとしてのブランド力は、名古屋ではもう圧倒的。「生活と文化を結ぶマツザカヤ」は一時、三越・高島屋などを凌いで日本一の売上を誇る百貨店となったこともありました。日本最大級の売り場面積を持ち、ショッピング以外にもさまざまな文化施設が充実。栄を訪れた際に立ち寄ってみれば、また新しい発見があるかも…。

日本最大級の売り場面積にはヨドバシカメラやビューティー&リラクゼーションサロンも

松坂屋名古屋店 企業的にいうならば、松坂屋は現在「株式会社大丸松坂屋百貨店」という名称。株式会社大丸を吸収合併し、より巨大な百貨店となっています。
かつて「松坂屋本店」と呼ばれていたここ「松坂屋名古屋店」は、本館・南館・北館の3館で構成されています。加えて隣接するパルコも子会社化しているので、各館それぞれに違う個性を競うようにアピール。2014年に近鉄百貨店あべのハルカス本店が開店するまで、一時は合計の店舗面積が日本一でした。
それでも、日本有数の広大な売り場面積を誇っていることに変わりはありません。本館は、婦人服や洋品雑貨、子供服、食品、レストラン、北館は紳士服やゴルフ・スポーツウェア、時計や宝飾品などがあり、いわゆるデパートのよくある品揃えですが、パイプオルガンをシンボルとする南館はちょっと様子が違います。美術館があり、多目的ホールではさまざまな催事が行われ、またヨドバシカメラも入居。ビューティー&リラクゼーションサロンを集めたフロアも設備されているなど、訪れる人にとってさまざまな利用が可能です。特に若い女性には、同じく南館のヤングレディスファッション売場「うふふガールズ」は見逃せません。
いわゆるデパートではあるけれど、栄エリアを訪れた際の立ち寄りスポットのひとつとしてオススメです。

松坂屋名古屋店の基本情報

住所 愛知県名古屋市中区栄3-16-1
アクセス 市営地下鉄名城線「矢場町」駅地下通路直結(5・6番出口)
市営地下鉄東山線・名城線「栄」駅、名鉄瀬戸線「栄町」駅16番出口より徒歩5分
お問い合わせ 052-251-1111

松坂屋名古屋店周辺のホテル・宿

リッチモンドホテル名古屋納屋橋

リッチモンドホテル名古屋納屋橋

名古屋市内

【名古屋駅から至近!好立地のビジネスホテル】広々客室にダブルベッドでほっと癒される空間。Wi-Fi無料・貸出品充実で快適

名古屋リバティホテル

名古屋リバティホテル

名古屋市内

名古屋駅徒歩3分!観光・ビジネスでの利用に◎ 大好評!お茶漬けバイキング付き朝食 シャンプーバー、アメニティコーナー

アパヴィラホテル〈名古屋丸の内駅前〉

アパヴィラホテル〈名古屋丸の内駅前〉

名古屋市内

天然温泉大浴場・露天風呂・サウナ完備☆名古屋駅・栄にも好アクセス♪

アパホテル〈名古屋栄〉

アパホテル〈名古屋栄〉

名古屋市内

名古屋駅から地下鉄駅「栄駅」から徒歩5分!ステーキ・ハンバーグ等の魅力のグリル料理◎展望大浴場と露天風呂は無料!!

周辺の宿一覧へ

松坂屋名古屋店周辺の観光スポット

ステージをテラス状の通路が囲む3階建てのショッピングゾーン

アスナル金山

ステージをテラス状の通路が囲む3階建てのショッピングゾーン

「アスナル金山」は、金山総合駅北口にある複合商業施設。公益財団法人名古屋まちづくり公社が、名古屋市か…

名古屋の都心・サカエの観覧車で空中散歩

サンシャインサカエ

名古屋の都心・サカエの観覧車で空中散歩

名古屋の中心部、栄のど真ん中にある複合ビル「サンシャインサカエ」。レストランやファッション、SKE4…

建物自体がアートと話題になった「名古屋市美術館」は黒川紀章氏の代表作

名古屋市美術館

建物自体がアートと話題になった「名古屋市美術館」は黒川紀章氏の代表作

市の中心にある白川公園の北東部の端に「名古屋市美術館」はあります。開館は昭和63年(1988)。建物…

「世界のトヨタ」のルーツを探る旅に出よう!

トヨタ産業技術記念館

「世界のトヨタ」のルーツを探る旅に出よう!

レンガづくりの建物が風格を感じさせるトヨタ産業技術記念館。ここは世界的な自動車メーカーであるトヨタ自…

周辺のスポット記事一覧へ

この記事を紹介した人

マイナビトラベル編集部

マイナビトラベル編集部
こんにちは。マイナビトラベル編集部では、定番の観光スポットからちょっとニッチな穴場・隠れ家まで、旅行・出張のついでに立ち寄りたいおすすめスポット情報をみなさんに幅広くお届けします。
観光でも仕事でも、おでかけ前に記事をチェックしてもらえれば意外な発見があるかもしれませんよ。

top