七里の渡し(宮の渡し公園)

宮の宿から七里先の桑名の渡しまでの東海道中唯一の海上路の遺構

七里の渡し(宮の渡し公園)

  • 散策・モデルコース

  • 公園・名所・史跡

周辺のホテル・宿へ

その昔、旧東海道の「宮の宿」(現在の熱田)から「桑名」へと渡る「七里の渡し」の渡船場として堀川運河は賑わいました。この区間は東海道における唯一の海上路。宮の宿から桑名まで約4時間を要したそうです。航海の安全を見守る常夜灯は、火災に遭ってから寛政3年(1791)に再建され、その後、荒廃していたのを戦後地元の有志が再建。今は雰囲気のある「七里の渡し公園」として整備されています。

日本一の旅籠数248軒を数えた41番宿「宮の宿」近くの船着場。そのかつての賑わいをもう一度

七里の渡し(宮の渡し公園) 熱田の宮の宿から堀川を少し下ったあたりにある「七里の渡し公園」の常夜灯。一見何でもない風景ですが、周囲をちょっと歩いてみると、昔の旅籠の名残を発見したりする楽しみも。この公園のベンチに腰掛けて、常夜灯の明かりが灯るまでぼんやり堀川の水面に映える夕焼けを眺め、かつての旅籠の賑わいに思いを馳せてみるというのも一興です。
名古屋では今、堀川と中川の運河とその周囲の景観を見直そう、運河をめぐる街づくりを進めようというムーブメントが活発です。このあたりでは、熱田地区のタウン誌のグループが地域のNPO堀川まちネットに発展し、環境美化も含めた地道な活動を展開。実際に船で七里を渡ってみようというイベントもときどき行われます。
歴史をたどるとき、現代の街の中にある遺構を興味にまかせてぶらぶら歩きながら、そこに秘められた歴史を発見していくのはなかなか刺激的。歴史探訪は、やはり「移動してみてこそ」ではないでしょうか。

七里の渡し(宮の渡し公園)の基本情報

住所 愛知県名古屋市熱田区内田町ほか
アクセス 市営地下鉄名城線「伝馬町」駅下車徒歩10分
お問い合わせ 052-881-7017(名古屋市熱田土木事務所)

七里の渡し(宮の渡し公園)周辺のホテル・宿

ホテルアベスト大須観音駅前

ホテルアベスト大須観音駅前

名古屋市内

地下鉄大須観音駅から徒歩1分の好立地 日本一の商店街「大須商店街」も徒歩4分 全館無料Wi-Fiで出張・観光に最適

ホテルルートイン名古屋東別院

ホテルルートイン名古屋東別院

名古屋市内

上前津駅徒歩4分、東別院ICより車で2分☆平成28年4月全館リニューアル!無料サービスの朝食で一日の活力を♪

金山プラザホテル

金山プラザホテル

名古屋市内

≪名古屋駅から1駅≫金山総合駅から徒歩圏内 静かな環境に佇むビジネスホテル アメニティ充実で観光もビジネスにも快適

松竹旅館

松竹旅館

名古屋市内

JR名古屋駅より地下鉄2駅の好立地! ユネスコ文化遺産に登録された自慢の朝食 和室の寛ぎと大浴場が魅力な日本旅館

周辺の宿一覧へ

七里の渡し(宮の渡し公園)周辺の観光スポット

白い帆船をイメージした建物は、名古屋港でひときわ目をひくランドマーク

名古屋港ポートビル

白い帆船をイメージした建物は、名古屋港でひときわ目をひくランドマーク

「名古屋港ポートビル」は名古屋港に浮かぶ白い帆船のイメージ。この建物のお楽しみとしては展望台からの素…

誰もが思わず夢中になってしまうトリックアートの世界へようこそ

渡辺健一トリックアート美術館

誰もが思わず夢中になってしまうトリックアートの世界へようこそ

名古屋にもありました。トリックアート美術館。いわゆる「だまし絵」ですね。外見はこぢんまりとした、画廊…

名古屋でいちばんの賑わいを見せる門前町「大須商店街」の大元となった寺院

大須観音

名古屋でいちばんの賑わいを見せる門前町「大須商店街」の大元となった寺院

大須観音は元亨4年(1324)、後醍醐天皇が尾張国中島郡長庄大須(いまの岐阜県羽島市大須)に創建した…

充実の設備を誇る老舗ボウリング場。手ぶらで出かけて気軽に楽しもう

スポルト名古屋

充実の設備を誇る老舗ボウリング場。手ぶらで出かけて気軽に楽しもう

ボウリングの原形は、紀元前の古代エジプトにもあったといわれます。それは、ピンを倒せばそれだけ災いを避…

周辺のスポット記事一覧へ

top