ユニモール

大規模な改装を終え、新規に41店舗のオープンを迎えた便利な地下街

ユニモール

  • 散策・モデルコース

  • 複合施設・商業施設

  • ショッピング

  • グルメ

周辺のホテル・宿へ

「ユニモール」の開業は以外に古く、昭和45年(1970)。しかし2015年に改装を終え、きれいで新しい地下街に生まれ変わっています。往復すれば1km近くに及ぶ距離の中にさまざまなジャンルの店が立ち並び、名古屋駅を利用する際の限られた時間内のショッピングや食事に便利です。

行って帰ってくるだけで結構な運動量。この地下街に全88店舗が立ち並ぶ

ユニモール

ユニモールの名称は当初、地下街と地下駐車場の両方を指していたようです。平成元年(1989)に地下鉄桜通線が開通すると、名古屋駅と新設の国際センター駅の間をユニモールがつなぐカタチとなり、それまでのクルマ利用のビジネスマンより、より幅広い市民層の地下鉄利用の買い物客に注目されるようになりました。
現在のユニモールは、名古屋駅周辺の発展を見越して大規模な改装工事を行い、2015年に改装オープン。41店もの新規出店を迎え、2代目の「大名古屋ビルヂング」とも接続しています。
全長は428mと結構長め。往復すると1km弱にもなるので、ここでウォーキングをしている人もいるとか。この距離の中にレディス&メンズファッションをはじめ、ビューティ&リラクゼーション、ライフグッズ、カフェ&レストラン、各種サービスショップなどが合計88店も立ち並んでいます。ですから食事、休憩、お土産などの買い物には事欠きません。何より、旅行者にとっては、名古屋駅に直結している点が便利この上なしですね。
ユニークなのは、壁に商品を並べたような、奥行き50cm程度の「5坪ショップ」と呼ばれる店。地下というスペースの制約上のスタイルで、わずかなスペースでも店を開いてしまうアイデアが光ります。
ユニモールを歩いていると、ところどころに防災用の広場があり、先端の国際センター駅の折り返し地点では小さな水族館のような設備の「マリーンプラザ」が。名駅方面からブラブラ歩いてきた疲れがホッと癒されます。ちなみにここから地上に出ると、名古屋市町並み保存地区の「四間道」はすぐそこです。

ユニモールの基本情報

住所 愛知県名古屋市中村区名駅4-5-26
アクセス 市営地下鉄桜通線「国際センター」駅直結
JR各線、私鉄各線、市営地下鉄東山線・桜通線「名古屋」駅より徒歩1~3分
お問い合わせ 052-586-2511

ユニモール周辺のホテル・宿

リッチモンドホテル名古屋納屋橋

リッチモンドホテル名古屋納屋橋

名古屋市内

【名古屋駅から至近!好立地のビジネスホテル】広々客室にダブルベッドでほっと癒される空間。Wi-Fi無料・貸出品充実で快適

アパヴィラホテル〈名古屋丸の内駅前〉

アパヴィラホテル〈名古屋丸の内駅前〉

名古屋市内

天然温泉大浴場・露天風呂・サウナ完備☆名古屋駅・栄にも好アクセス♪

天然温泉 錦鯱の湯 ドーミーインPREMIUM名古屋栄

天然温泉 錦鯱の湯 ドーミーインPREMIUM名古屋栄

名古屋市内

【名古屋城下に佇む癒しの空間】男女別天然温泉大浴場&サウナを完備。グルメやショッピングなど、アクティブに楽しむ拠点に♪

名古屋リバティホテル

名古屋リバティホテル

名古屋市内

名古屋駅徒歩3分!観光・ビジネスでの利用に◎ 大好評!お茶漬けバイキング付き朝食 シャンプーバー、アメニティコーナー

周辺の宿一覧へ

ユニモール周辺の観光スポット

都会の真ん中に由緒正しい「路地」が残る、堀川沿いの小径散策などはいかが?

四間道(しけみち)

都会の真ん中に由緒正しい「路地」が残る、堀川沿いの小径散策などはいかが?

このあたりは江戸時代の初め、名古屋城築城と清須越し(都市の移転)に伴い形成された商人町でした。堀川の…

にぎやかな大須商店街にある複合ビル!あなたも3億円があたるかも?

万松寺ビル

にぎやかな大須商店街にある複合ビル!あなたも3億円があたるかも?

名古屋の元気な商店街、大須でひときわ存在感を放つ複合ビルが「万松寺ビル」です。アミューズメントスペー…

一口飲めば恋がかなう! 「古井の水」は「恋の水」

高牟(たかむ)神社 恋の三社めぐり

一口飲めば恋がかなう! 「古井の水」は「恋の水」

高牟神社は、平安時代に編纂された律令の施行細目『延喜式』にも記載されているほどの由緒ある神社。境内に…

充実の設備を誇る老舗ボウリング場。手ぶらで出かけて気軽に楽しもう

スポルト名古屋

充実の設備を誇る老舗ボウリング場。手ぶらで出かけて気軽に楽しもう

ボウリングの原形は、紀元前の古代エジプトにもあったといわれます。それは、ピンを倒せばそれだけ災いを避…

周辺のスポット記事一覧へ

この記事を紹介した人

大江戸 みらい

大江戸 みらい
みなさま、こんにちは。ちょっと保守的な私は、旅行に行くときはとりあえずガイドブック片手に、定番観光地をまわります。
でも一言で定番と言っても、いろんな楽しみ方があると思うんです。温泉地一つ取っても見るべきものは沢山ありますよね?
私の記事はそんな紹介の仕方ができたらいいなと思いながら書いています。拙い文章ではありますが、少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

top