雪印パーラー

老舗の味、昔ながらのアイスクリームを楽しむ!

雪印パーラー

  • グルメ

周辺のホテル・宿へ

札幌駅に来たならば行っておかねば損といっても過言ではない、喫茶店・雪印パーラー。昔ながらのアイスクリームを堪能でき、さらにメディアでもたびたび紹介される昭和天皇・皇后両陛下のためにつくられた「スノーロイヤル」をお土産として購入できます!寒い札幌だからこそ、あたたかい喫茶店で上質なアイスクリームを楽しむのはいかがでしょうか。

アイスクリームの定義とは

みなさんアイスクリームの定義をご存じですか。夏になるとアイスクリームを買い求める方はたくさんいると思いますが、アイスクリームの定義について考えたことがある方は少ないのではないでしょうか。実は、法律上で規定されたアイスクリームとは乳固形分15%以上、乳脂肪分8%以上のものを言います。これは牛乳よりも高い栄養分を含んでおり、アイスミルクよりもより濃厚でクリーミーな味わいになります。特に乳脂肪分が多いものほど濃厚に感じるのです。

特別な味! 「スノーロイヤル」

雪印パーラー アイスクリームにとって、乳脂肪分が重要なことがお分かりいただけたかと思います。そんな乳脂肪分が16%以上、というかつてないタイプのアイスクリームが雪印パーラーで売っています。その名も「スノーロイヤルスペシャル」!このバニラアイスクリームは、昭和43年に天皇・皇后両陛下のために作られた特別なアイスクリームです。舌の上に広がる濃厚なアイスクリームは他では味わえないまさに究極の味!そんな雪印パーラーでしか味わえない極め付けの味をぜひご堪能ください♪

特大パフェ降臨! みんなでワイワイ食べよう!

雪印パーラー 雪印パーラーのさっぽろ本店では、2Fにレストランが併設されており、雪印パーラーのアイスクリームが楽しめるパフェが食べられちゃいます! しかも団体さま向けの特大サイズ「ドリームジャンボパフェ」も挑戦可能! どっしりとした寒天のうえにフルーツとアイスクリームがこれでもか! と思うほど色鮮やかに飾られています。さすがに大きすぎるという方にも迫力満載の高さ約50cm「パラゴン」なども用意しております。雪印パーラーでしか楽しめないアイスクリームをパフェで楽しむだなんて素敵ですね♪

雪印パーラーの基本情報

住所 北海道札幌市北3条西3丁目1番地 コンタクトオフビル4F
アクセス 札幌駅南口から大通方面へ徒歩3分。青い看板が目印。
お問い合わせ 011-251-3181

雪印パーラー周辺のホテル・宿

ウォーターマークホテル札幌

ウォーターマークホテル札幌

札幌・定山渓

すすきの駅徒歩4分、札幌の中心部に位置。浴室とトイレを分離した構造の客室が機能的!旬の道産食材を使う健康朝食を満喫。

札幌プリンスホテル

札幌プリンスホテル

札幌・定山渓

地下鉄西11丁目駅より徒歩3分!市内でも珍しい温泉露天風呂があるタワーホテル。札幌の夜景を眺めながらくつろぎのひとときを

ホテルモントレエーデルホフ札幌

ホテルモントレエーデルホフ札幌

札幌・定山渓

全室禁煙で快適空間!大通・札幌駅よりアクセス好条件。観光、ビジネスに寛ぎをご提供。夜は、札幌の美景を眺めながら優雅に。

Tマークシティホテル札幌

Tマークシティホテル札幌

札幌・定山渓

すすきの駅より徒歩5分&新千歳空港から電車で40分。ビジネスや観光に最適な立地!北海道産の食材を使用した朝食が自慢。

周辺の宿一覧へ

雪印パーラー周辺の観光スポット

グルメから博物館!とことんビールにこだわった施設

サッポロビール博物館

グルメから博物館!とことんビールにこだわった施設

札幌といえば、日本有数のビールメーカー「サッポロビール」ですね。 「黒ラベル」「エビス」など日本を代…

新しい感性に触れるキャンディ・アート専門店

Candy Labo(キャンディ・ラボ)札幌大通西4ビル店

新しい感性に触れるキャンディ・アート専門店

外国にもファンが多い、北海道で代表的なお土産の「白い恋人」。この白い恋人ブランドを作り上げたお菓子メ…

明治からの記憶を語り継ぐ「北海道庁旧本庁舎」

北海道庁旧本庁舎

明治からの記憶を語り継ぐ「北海道庁旧本庁舎」

北海道の歴史を象徴する1つの建築物が「北海道庁旧本庁舎」です。道民からは「赤れんが」と呼ばれ親しまれ…

繁華街すすきの近く! 菖蒲池を囲むように広がる癒し空間

中島公園

繁華街すすきの近く! 菖蒲池を囲むように広がる癒し空間

繁華街すすきのをさらに南下すると、すすきのの喧噪が嘘のように緑溢れる中島公園が見えてきます。札幌中心…

周辺のスポット記事一覧へ

この記事を紹介した人

大江戸 みらい

大江戸 みらい
みなさま、こんにちは。ちょっと保守的な私は、旅行に行くときはとりあえずガイドブック片手に、定番観光地をまわります。
でも一言で定番と言っても、いろんな楽しみ方があると思うんです。温泉地一つ取っても見るべきものは沢山ありますよね?
私の記事はそんな紹介の仕方ができたらいいなと思いながら書いています。拙い文章ではありますが、少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

top