旧福岡県公会堂貴賓館

数少ない、明治時代から残るフレンチルネッサンス様式の貴賓館

旧福岡県公会堂貴賓館

  • 公園・名所・史跡

  • 芸術・文化施設

周辺のホテル・宿へ

那珂川に架かる福博であい橋の近くに建つ洋館で、国指定有形文化財。明治43年(1910)の第13回九州沖縄連合共進会(地方博覧会)開催の際に、来賓接待所を兼ねて建設されました。設計・監督は明治~大正期に活躍した建築家の三條栄三郎。同年4月には閑院宮御夫妻の宿泊所として使用されたほか、共進会開催中は来賓を接待しての夜会が多数催されました。

クラシックでエレガント! 華やかな時代を今に伝える国指定有形文化財

旧福岡県公会堂貴賓館

“貴賓”の名にふさわしい瀟洒な建物で、正面ポーチを支える石柱、八角塔が目を引く外観。一見石造かと見紛うような豪華で荘厳な雰囲気です。共進会終了後に諸施設は取り壊されましたが、この貴賓館だけが整備され、一般公開されています。
1階は食堂、配膳室、応接室、事務室、遊戯室。2階が、彫刻が施された大理石製の暖炉が目を引く貴賓室、寝室、化粧宴、談話室です。特に、部屋ごとに意匠の異なる天井のつくりは要注目。貴賓室から北に伸びる廊下の先の窓ガラスには、製造時の気泡がそのまま残っています。当時使用されていたタイルやレリーフなど、華やかな装飾品たちの展示も必見です。
1階の「ジャック・モノ―」は、クラシカルで華やかな雰囲気のなか、フレンチベースのランチやディナーが楽しめるカフェレストラン。天気がよい日はテラスでアフタヌーンティーを楽しみながら、風情ある川辺の雰囲気を楽しむのもおすすめです。
旧福岡県公会堂貴賓館からすぐの場所にある「福博であい橋」は、水上バスの発着場として知られる新たな福岡の名所。夜は旧福岡県公会堂貴賓館とともにライトアップされ、幻想的な景観をかもし出します。屋台も近くに登場しますよ。
写真提供:福岡市

旧福岡県公会堂貴賓館の基本情報

住所 福岡県福岡市中央区西中洲6-29
アクセス 市営地下鉄空港線「中洲川端」駅より徒歩5分
市営地下鉄七隈線「天神南」駅より徒歩7分
お問い合わせ 092-751-4416

旧福岡県公会堂貴賓館周辺のホテル・宿

アパホテル〈福岡渡辺通駅前〉EXCELLENT

アパホテル〈福岡渡辺通駅前〉EXCELLENT

福岡市・太宰府市・糸島市

福岡市営地下鉄七隈線の渡辺通駅から徒歩3分の好立地。JR博多シティ、天神、中洲、ヤフオクドームへアクセス抜群!

Residence Hotel Hakata 5

Residence Hotel Hakata 5

福岡市・太宰府市・糸島市

2017年4月グランドオープン!全室にキッチン・洗濯機・バルコニー併設。最大6名様まで宿泊可能な広々空間が自慢のホテル。

ホテルニューガイア上呉服

ホテルニューガイア上呉服

福岡市・太宰府市・糸島市

地下鉄 呉服町駅より徒歩3分!アクセス便利な天神・博多エリア。洗練された落ち着きのあるホテル。観光・ビジネス拠点に最適

タカクラホテル福岡

タカクラホテル福岡

福岡市・太宰府市・糸島市

薬院駅北口徒歩1分の好アクセス!イタリアから直輸入されたフレスコ画や家具。朝食は日替わりメニューのブッフェスタイル

周辺の宿一覧へ

旧福岡県公会堂貴賓館周辺の観光スポット

味わい、空間、もてなし、すべてが特別な明太子料理専門店

元祖博多めんたい重

味わい、空間、もてなし、すべてが特別な明太子料理専門店

博多の夜の街といえば中洲。きらびやかで賑やかな街だが、隣の西中洲は雰囲気が異なり、しっとりと落ち着い…

浮島のある日本庭園風の巨大な池は、福岡市民の憩いの場

大濠公園

浮島のある日本庭園風の巨大な池は、福岡市民の憩いの場

日本有数の水景公園として知られている大濠公園。ここは福岡市の中心に位置し、なんと黒田長政が福岡城を築…

西日本一の繁華街“中洲”は、屋台なしには語れない

中洲

西日本一の繁華街“中洲”は、屋台なしには語れない

福岡市の中心を流れる那珂川と博多川に挟まれた“中洲”は博多の夜の代名詞的存在。福岡を訪れる人は、必ず…

居心地のいい空間でゆったり味わう自家焙煎のスペシャルティコーヒー

マヌコーヒー 大名店

居心地のいい空間でゆったり味わう自家焙煎のスペシャルティコーヒー

天神西通りの突端、アップルストアがあるT字路を国体通り沿いに警固方面へ歩いた右手2つ目のビルの奥。こ…

周辺のスポット記事一覧へ

この記事を紹介した人

マイナビトラベル編集部

マイナビトラベル編集部
こんにちは。マイナビトラベル編集部では、定番の観光スポットからちょっとニッチな穴場・隠れ家まで、旅行・出張のついでに立ち寄りたいおすすめスポット情報をみなさんに幅広くお届けします。
観光でも仕事でも、おでかけ前に記事をチェックしてもらえれば意外な発見があるかもしれませんよ。

top