楽水園

福岡・博多のビル街にたたずむ憩いの日本庭園

楽水園

  • 散策・モデルコース

  • 公園・名所・史跡

周辺のホテル・宿へ

博多駅から歩いて10分ほどの日本庭園。明治後期に博多の商人・下澤善右衛門親正が別荘として建てたもので、戦後は旅館・楽水荘として使用されました。それを福岡市が池泉回遊式の日本庭園として整備。当時の茶室を復元し、風雅な茶室「楽水庵」では茶庭を眺めながら、お抹茶を味わえます。

博多塀、茶室、茶庭…。博多商人の粋が根付いた池泉回遊式の日本庭園には見どころがいっぱい

楽水園

「楽水」とは、明治時代の博多商人、下澤善右衛門親正の雅号。親正は、父尚正と親子2代にわたり福岡・博多の発展に貢献した人物で、明治39年(1906)に今の楽水園がある場所に、住吉別荘をつくりました。のちに設けた茶室を、自分の雅号にちなんで「楽水庵」と名付けて茶に親しんだことから、戦後、旅館として使用された際にも「楽水荘」という名が付けられたのだそう。
平成7年(1995)に福岡市が池泉回遊式の日本庭園として整備。開園した際、本園の名称もその由来を受け継ぎ「楽水園」となりました。
庭園を囲む塀は博多塀。豊臣秀吉が博多の町の戦災復興、いわゆる太閤町割りを行ったとき、神社・仏閣や豪商の屋敷に築かれた土塀を再現しています。園内の茶室「楽水庵」は、親正が建てた茶室を復元したもの。茶室内では、有料ですが、お抹茶と季節のお菓子を楽しむことができます。
この楽水園の魅力は、何といっても庭園。四季に合わせてさまざまな表情を見せてくれます。人懐こいと評判の鯉が泳ぐ池では、鯉の餌も販売中。
毎月さまざまなイベントが開催されていて、毎月第2土曜日は「着物デー」。和服(着物・浴衣)を着て来園すると、お抹茶の無料サービスを受けることができます。
写真提供:福岡市

楽水園の基本情報

住所 福岡県福岡市博多区住吉2-10-7
アクセス JR各線、市営地下鉄空港線「博多」駅博多口より徒歩12分
お問い合わせ 092-262-6665

楽水園周辺のホテル・宿

Residence Hotel Hakata 5

Residence Hotel Hakata 5

福岡市・太宰府市・糸島市

2017年4月グランドオープン!全室にキッチン・バルコニー併設。最大4名様まで宿泊可能な広々空間が自慢のホテル。

ホテルニューガイアイン中洲東

ホテルニューガイアイン中洲東

福岡市・太宰府市・糸島市

男性専用、全客室個室型タイプ。ビジネス+カプセルが合わさった進化系男性専用キャビンホテル!嬉しい露天大浴場風呂付き

東洋ホテル

東洋ホテル

福岡市・太宰府市・糸島市

JR博多駅より徒歩2分! JR・地下鉄・バスターミナル全て徒歩圏内! シモンズ製ベッドとWi-Fi完備で快適ステイ

HATAGO tenjin

HATAGO tenjin

福岡市・太宰府市・糸島市

≪福岡市中心部のデザイナーズホステル≫ドミトリーと個室完備の快適空間。共有スペースにはキッチン完備でビジネス・観光にも◎

周辺の宿一覧へ

楽水園周辺の観光スポット

ふわっ、トロッの食感にトリコ! 絶品のフォンダンフロマージュ

赤い風船(マイング店)

ふわっ、トロッの食感にトリコ! 絶品のフォンダンフロマージュ

地元っ子おすすめの手土産スイーツとして不動の人気を誇る、赤い風船のフォンダンフロマージュ。ふんわり焼…

福岡市のコンベンションシーンを支えてきた多目的施設

福岡国際センター

福岡市のコンベンションシーンを支えてきた多目的施設

1981年のオープン以来、福岡市のコンベンションシーンを支えてきた「福岡国際センター」。5,052㎡…

福岡県内最大規模のアリーナ施設。国内外のイベントが目白押し

マリンメッセ福岡

福岡県内最大規模のアリーナ施設。国内外のイベントが目白押し

福岡国際会議場、福岡国際センターとともに、福岡の一大コンベンションエリアを形成するコンベンション施設…

“寺社町・博多”のエントランス。2014年完成の新たな博多の観光シンボル

博多千年門

“寺社町・博多”のエントランス。2014年完成の新たな博多の観光シンボル

「博多千年門」は、辻堂口門にならった格式高い四脚門様式が特徴。博多の歴史が刻まれた細部の装飾も必見で…

周辺のスポット記事一覧へ

この記事を紹介した人

top