海遊館

ジンベエザメも優雅に泳ぐ水槽の巨大さに驚愕!

海遊館

  • 定番

  • 体験・アミューズメント

周辺のホテル・宿へ

アジアNo.1ともいわれる大水族館の海遊館。国内だけでなく、海外からの観光客も多く訪れます。巨大水槽や珍しい海の生物、新しい体験型システムなど、見ごたえは抜群。夜ともなれば、水族館はロマンチックな大人の世界に姿を変え、デートスポットとしても大人気。なんとリピーター率は6割超という、やみつきになる水族館です。

再現されているのは、日本近海から南極、北極までの海。見るばかりじゃなく体感もできる展示方法が新鮮

海遊館

大阪ウォーターフロントを代表する観光スポット。「海遊館」の特徴は、展示施設にさまざまな工夫がなされていること。まずはトンネル型水槽「魚のとおりぬけ・アクアゲート」を通過し、最上階の「日本の森」へ向かいましょう。ここのアイドルはキュートな“コツメカワウソ”。その先に、中央の大水槽「太平洋」が見えてきます。
ここでたくさんの魚に混じってゆったりと泳ぐのは、海遊館名物・巨大なジンベエザメ。大きいと知っていても、実際に見てみれば改めてジンベエザメのサイズに驚愕です。また、「ふあふあクラゲ館」には約600ものクラゲがただよい、その浮遊感にはなんだか癒されます。
そして、2013年春に新設された「新体感エリア」では、次世代の体験型展示が楽しめます。西日本ではここにしかいない“ワモンアザラシ”が目の前にやってくる「北極圏」ゾーン、かわいい“イワトビペンギン”の楽園「フォークランド諸島」ゾーン、外周約30mの国内最大級の室内型ふれあい水槽で魚たちにタッチできる「モルディブ諸島」ゾーンなど、世界の海がいろいろ。夕方5時には館内全体が「夜の海」に変わり、海の生き物たちの夜の生態を知ることができます。

海遊館の基本情報

住所 大阪府大阪市港区海岸通1-1-10
アクセス 市営地下鉄中央線「大阪港」駅より徒歩5分
お問い合わせ 06-6576-5501

海遊館周辺のホテル・宿

ラ・ジェント・ホテル大阪ベイ

ラ・ジェント・ホテル大阪ベイ

大阪市内

大阪観光を満喫できるユニバーサルシティエリアにあり、Zepp大阪ベイサイドと隣接したリーズナブルなホテルです。

ホテルコスモスクエア国際交流センター

ホテルコスモスクエア国際交流センター

大阪市内

「コスモスクエア駅」よりバスで5分 海遊館など主要観光スポットへもアクセス良好◎ キッズルーム完備で家族旅行にも最適

ホテル・ラ・レゾン大阪

ホテル・ラ・レゾン大阪

大阪市内

大阪ベイエリアにあるラグジュアリーホテル。全客室40平米以上のゆったり空間。美・健康を意識した料理とワインで優雅な時を…

ザ パーク フロント ホテル アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

ザ パーク フロント ホテル アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

大阪市内

パークに一番近い、東急ホテルズが運営するオフィシャルホテル。駅からも徒歩約1分! パークで見た夢の続きをご堪能ください。

周辺の宿一覧へ

海遊館周辺の観光スポット

USJに隣接する、大阪初のたこ焼き5店集結ゾーン

大阪たこ焼きミュージアム

USJに隣接する、大阪初のたこ焼き5店集結ゾーン

「ユニバーサル・シティウォーク大阪」は感動がいっぱいのUSJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)に隣…

旧ミュージアムから受け継いだ上質な展示空間で、作品をゆったり鑑賞

大阪文化館・天保山

旧ミュージアムから受け継いだ上質な展示空間で、作品をゆったり鑑賞

近現代美術の収集・展示を行っていたサントリーミュージアム[天保山]は、閉館に伴い大阪市に無償譲渡され…

大航海時代を彷彿とさせる帆船に乗って、大阪湾を遊覧クルーズ!

帆船型観光船サンタマリア

大航海時代を彷彿とさせる帆船に乗って、大阪湾を遊覧クルーズ!

コロンブスの旗艦「サンタマリア号」をモチーフに、約2倍の大きさでつくられた船「サンタマリアは大阪湾の…

スポーツと健康の関わりを楽しく学べる、スポーツメーカーが造った施設

ミズノスポートロジーギャラリー

スポーツと健康の関わりを楽しく学べる、スポーツメーカーが造った施設

ここは世界有数のスポーツ用品メーカー・ミズノがつくったギャラリー。さまざまなスポーツ用品を見るだけで…

周辺のスポット記事一覧へ

この記事を紹介した人

大江戸 みらい

大江戸 みらい
みなさま、こんにちは。ちょっと保守的な私は、旅行に行くときはとりあえずガイドブック片手に、定番観光地をまわります。
でも一言で定番と言っても、いろんな楽しみ方があると思うんです。温泉地一つ取っても見るべきものは沢山ありますよね?
私の記事はそんな紹介の仕方ができたらいいなと思いながら書いています。拙い文章ではありますが、少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

top