四天王寺

聖徳太子ゆかりの寺院。各伽藍にご利益の言い伝えもいろいろ

四天王寺

  • 散策・モデルコース

周辺のホテル・宿へ

あべのハルカスができて、すっかり近代的なイメージが定着した天王寺駅周辺。けれども実はこのあたり、かなり歴史的な土地なんです。その名の由来となった「四天王寺」は日本初の本格的な仏教寺院で、かの聖徳太子が建てたという貴重な文化遺産。近くに来たら、堂々たる大伽藍や境内の風情をぜひ味わってみてください。

奈良の飛鳥寺と並ぶ日本初の本格的な仏教寺院。五重塔の最上階にも上れる

四天王寺

起源は今から1400年前。推古天皇の時代にもさかのぼります。また、四天王寺の敷地面積は甲子園球場の3倍の広さにもなる3万3,000坪。もうこれだけで、ちょっとハンパじゃないお寺ということがわかるというもの。
四天王とは、帝釈天に仕える「持国天」「増長天」「広目天」「多聞天」のこと。古代インドの神様で、『日本書紀』によれば聖徳太子はこの四天王に祈願し、ライバルの物部氏との争いに勝ったお礼に、四天王を安置する壮大な仏教寺院を建てたのだといいます。
蘇我馬子が建てた飛鳥寺と並ぶ日本最古の寺院ですが、先の戦争中の大阪大空襲でほとんどが焼失。昭和38年(1963)以降に再建がなされ、現在はほぼ昔のままの姿を取り戻しています。
さて、歴史はともかく、四天王寺の見どころを紹介しましょう。まずは境内や伽藍散策。四天王寺の象徴ともいえる五重塔は、内部に入ることができるのです。ぜひ、最上階まで上って周囲を見渡してください。
極楽門の柱には「転法輪」というハンドルのようなものが付いていて、これを右に回すと迷いの心が滅するといいます。また、大師堂には「お砂踏み場」があり、この砂を踏んで回ると、巡礼と同様の効果があるのだそうです。
まだまだありますが、宝物館も見ておきましょう。ここには創建当時から伝わる500点あまりの国宝や重要文化財が所蔵されています。
境内は広く、目的なしのぶらぶら歩きもいいもの。毎月第一日曜日には西重門広場で朝市が開かれます。無添加食品、有機野菜、古道具の店など露店が並ぶので、そのタイミングに合わせて出かけるのも楽しそうですね。

四天王寺の基本情報

住所 大阪府大阪市天王寺区四天王寺1-11-18
アクセス 市営地下鉄谷町線「四天王寺前夕陽ヶ丘駅」より徒歩5分
JR大阪環状線・阪和線、市営地下鉄御堂筋線・谷町線「天王寺」駅より徒歩7分
お問い合わせ 06-6771-0066

四天王寺周辺のホテル・宿

PLEIA Hotel

PLEIA Hotel

大阪市内

2017年6月30日オープン!大国町駅より徒歩3分の好立地!大阪でのビジネス・観光の拠点として最適!

ホテルジパング

ホテルジパング

大阪市内

JR・南海新今宮駅、地下鉄動物園前駅より徒歩2分。通天閣まで徒歩7分、串カツなどを、満喫できます。

ホテル サンプラザ2

ホテル サンプラザ2

大阪市内

JR新今宮駅、地下鉄動物園前駅より徒歩2分。Wi-Fi接続OK、宿泊のみに特化した低価格ホテルです。

ホテルモントレ ラ・スール大阪

ホテルモントレ ラ・スール大阪

大阪市内

JR京橋駅から徒歩5分。アメリカンアールデコをテーマとした上質で落ち着いた空間。和洋食のブッフェ形式朝食&スパが魅力!

周辺の宿一覧へ

四天王寺周辺の観光スポット

明治37年建設の重要文化財。先進的カフェも開店

大阪府立中之島図書館

明治37年建設の重要文化財。先進的カフェも開店

水都大阪の景観を楽しめる中之島は、大阪のもっとも美しい散策エリアのひとつ。そこに位置する府立中之島図…

食い倒れ大阪のB級グルメ代表、串かつ発祥の老舗

元祖串かつ だるま新世界総本店

食い倒れ大阪のB級グルメ代表、串かつ発祥の老舗

観光客でにぎわう大阪・新世界。通天閣から街路が放射状に伸びる街の一角に、「元祖串かつ だるま新世界総…

淡路島直送の新鮮な海の幸をその場で焼いて食べる、街なかの隠れ家

海物焼 新島水産 福島店

淡路島直送の新鮮な海の幸をその場で焼いて食べる、街なかの隠れ家

激しい潮流がぶつかり合う鳴門と明石の海峡に挟まれた淡路島では、良質な海産物が水揚げされます。それを新…

大阪の中心から見渡す‟日本一”の眺め

あべのハルカス(ハルカス300)

大阪の中心から見渡す‟日本一”の眺め

大阪の中心部にそびえる「あべのハルカス」。2014年に開業した、300mの高さを誇る日本一の超高層ビ…

周辺のスポット記事一覧へ

この記事を紹介した人

top