越中反魂丹本舗 池田屋安兵衛商店

富山の老舗でくすり作りを見学しよう

越中反魂丹本舗 池田屋安兵衛商店

  • 体験・アミューズメント

  • ショッピング

  • グルメ

周辺のホテル・宿へ

富山市は全国有数の「くすりの街」。いわゆる富山の薬売りの歴史を辿る資料館なども充実していますし、健康によい食材で作られたメニュー「富山やくぜん」を街をあげて展開しています。中でも、現在も昔ながらのくすりやさんとして営業している老舗「池田屋安兵衛商店」では、珍しい丸薬の製造見学・体験ができるのだとか!さっそく、くすりの街を体感できる絶好のスポットをご紹介しましょう。

富山の名薬・越中反魂丹とは

越中反魂丹本舗 池田屋安兵衛商店 富山の薬が有名になったきっかけとされる伝説があるのをご存じでしょうか。昔、富山藩主前田正甫が江戸城に参勤した際、突然腹痛を訴えた大名に富山の胃腸薬「反魂丹」を勧めたところ、見る間に腹痛が治まったそう。これを知った諸大名から「販売してほしい」と引き合いが相次ぎ、やがて富山の薬売りが名物となったのだとか。
「反魂丹」という名前は、「体に魂を呼び戻す」ところからついたと言われます。その昔、一度亡くなった人が「反魂丹」で甦ったという伝説もあるほどの名薬なのです。

昔ながらの“くすりやさん”を見学

実は、その「反魂丹」を現在も製造販売しているのが「池田屋安兵衛商店」です。
こちらが主に取り扱っているのは、二百種類以上の薬草から調合する昔ながらの自家製和漢薬。販売前にじっくりと症状をカウンセリングする、伝統的な“座売り”もお店のこだわりです。
時代劇に登場しそうななまこ壁の建物や、大きく屋号が染め抜かれたのれんは老舗の風格たっぷり。いわゆる薬局やドラッグストアとは違う店構えをじっくり見学してみましょう。

くすり作りの体験もできるかも?

越中反魂丹本舗 池田屋安兵衛商店 立派な柱や梁が印象的な池田屋安兵衛商店の店頭には、練った薬を丸めて「丸薬」を作る道具が展示されていて、見学の際に無料で丸薬製造を体験することができます。
小さいものだと1ミリほどという丸薬をうまく丸めるのは、本来はかなりの熟練した技術が要る作業。この丸薬作りのプロである「丸薬師」は、今や日本国内でもお2人しかいないのだとか。
丸薬作りを体験できるのも全国でここだけだそうで、見学の際にはぜひ挑戦したいところです。

越中反魂丹本舗 池田屋安兵衛商店の基本情報

住所 富山県富山市堤町通り1-3-5
アクセス 北陸自動車道/富山ICから車で10分
JR富山駅から車で5分
富山空港から車で15分
富山駅前市電で南富山駅行き西町で下車 徒歩2分
お問い合わせ 076-425-1871

越中反魂丹本舗 池田屋安兵衛商店周辺のホテル・旅館

アパホテル〈富山駅前〉

アパホテル〈富山駅前〉

富山市・八尾・立山黒部アルペンルート

檜をぜいたくに使った大浴槽。朝食は和洋50種バイキングをご提供♪客室は白を基調とした落ち着いた雰囲気◎

アパホテル〈富山〉

アパホテル〈富山〉

富山市・八尾・立山黒部アルペンルート

富山駅から車で5分!別館の天然温泉大浴場と人気の和洋50種類以上の朝食バイキングで、旅の疲れを癒してください♪

アパヴィラホテル〈富山駅前〉

アパヴィラホテル〈富山駅前〉

富山市・八尾・立山黒部アルペンルート

富山駅より徒歩3分・富山IC約15分の好立地!朝食は20種類の和洋バイキングで活力に!全室Wi-Fi接続可能で便利!

ホテルルートイン富山インター

ホテルルートイン富山インター

富山市・八尾・立山黒部アルペンルート

北陸自動車「富山IC」から降りてすぐ!富山市街地へアクセス◎朝食バイキング無料サービス。大浴場、全室Wi-Fi完備!

周辺の宿一覧へ

越中反魂丹本舗 池田屋安兵衛商店周辺の観光スポット

飲み放題・食べ放題で3,000円! おばんざいの店

おばんざい紫乃

飲み放題・食べ放題で3,000円! おばんざいの店

富山マンテンホテルから歩いて1分ほどの位置にあるおばんざい屋「紫乃」。飲み放題、食べ放題で3,000…

持ち帰りもOK、富山湾の海の宝石白えびの専門店

白えび亭

持ち帰りもOK、富山湾の海の宝石白えびの専門店

「富山湾の海の宝石」と呼ばれる白えびの刺身や天丼が食べられる白えび専門店です。古い駅舎の頃から営業し…

建築好きも必見! 富山市ガラス美術館へ行こう

富山市ガラス美術館

建築好きも必見! 富山市ガラス美術館へ行こう

富山市の中心部、建築家の隈研吾氏が手がけた再開発ビル「TOYAMAキラリ」内にある「富山市ガラス美術…

富山に来たらまずはここを散策!

富山城址公園

富山に来たらまずはここを散策!

神通川を利用したお堀の水に守られ、まるで浮いているかのように見えることから「浮城」とも呼ばれる富山城…

周辺のスポット記事一覧へ

体験・アミューズメントの他の記事を見る

東京スカイツリーのふもと、数々の水の生物の鑑賞を楽しもう

すみだ水族館

東京スカイツリーのふもと、数々の水の生物の鑑賞を楽しもう

2012年5月の東京スカイツリーオープンとともに、商業施設である東京スカイツリータウンの5~6階に開…

千葉県の自然と人間の歴史をまるごと。面白くてためになる博物館

千葉県立中央博物館

千葉県の自然と人間の歴史をまるごと。面白くてためになる博物館

「千葉県立中央博物館」は、千葉の魅力をより感じられるスポット。かつて千葉に生息していたというナウマン…

小倉の定番!楽しいイベントいっぱいのにぎやかなショッピングモール

チャチャタウン小倉

小倉の定番!楽しいイベントいっぱいのにぎやかなショッピングモール

北九州には語尾に「ちゃ」とつける昔ながらの方言があります。その「ちゃ」という可愛らしい語感に由来して…

水族館で京都の自然を見る・知る・感じる

京都水族館②

水族館で京都の自然を見る・知る・感じる

「京都」という立地を生かし、さまざまな工夫が凝らされた京都水族館。京都の希少な生物を見ることができる…

ショッピングの他の記事を見る

日本の地下街文化はここから! 日本最古の本格的地下街

サンロード

日本の地下街文化はここから! 日本最古の本格的地下街

1957年11月の名古屋市営地下鉄1号線(地下鉄東山線)の開通に先駆けて、3月18日に営業を開始。人…

中華街のお土産探しなら、迷わずココ!

駄菓子屋百貨店本店

中華街のお土産探しなら、迷わずココ!

魅惑のグルメ&街歩きスポット「中華街」。行ったら必須のお土産探しですが、みんなによろこばれるお土産を…

お土産に迷ったらここ! 掛川の銘菓・名品に出会えます

これっしか処

お土産に迷ったらここ! 掛川の銘菓・名品に出会えます

旅行の楽しみのひとつに買い物があります。ネットで何でも買えるようになった今だからこそ、旅先での買い物…

日本最大級! ビジネスパーソンを癒やす都会のオアシス

品川インターシティ

日本最大級! ビジネスパーソンを癒やす都会のオアシス

最先端の設備と通信ネットワーク基盤整備が整う「品川インターシティ」。広々としたパブリック・スペースや…

グルメなどの他の記事を見る

奇抜な外観のこだわり鶏白湯らーめん

らーめんキラメキノトリ

奇抜な外観のこだわり鶏白湯らーめん

外壁になんともアーティスティックでカラフルな絵が描かれた、ラーメン屋らしからぬお店。しかしながら、麺…

東京だから出会える、注目の最新ヘルシースイーツ!

ロースイーツカフェLa table du primeur(ラ・ターブル・プリム)

東京だから出会える、注目の最新ヘルシースイーツ!

体にイイ酵素がたっぷり取れるように、48度以上の熱を加えないで調理された食べ物“ローフード”をご存知…

小泉元総理も愛してやまなかった名物餃子と昭和の香り

壇太

小泉元総理も愛してやまなかった名物餃子と昭和の香り

品川駅から高輪プリンスホテルの横を抜けて約10分。桜田通りの裏通りにひっそりと建つのは、餃子が美味し…

国際色豊かな本格ブリティッシュパブが和の街で楽しめる

Pig&Whistle(ピッグアンドホイッスル)

国際色豊かな本格ブリティッシュパブが和の街で楽しめる

地元の人にはもちろん、多くの外国人にも愛されている東山三条にある老舗ブリティッシュパブ。本場英国のパ…

富山市・八尾・立山黒部アルペンルートの他の記事を見る

え!この値段でいいの!? 富山湾の魚が揃う回転寿司店

すし玉 富山駅店

え!この値段でいいの!? 富山湾の魚が揃う回転寿司店

富山駅構内にある回転寿司店「すし玉」。富山湾の魚を豊富に扱う県内でも美味しいと評判の人気回転寿司店で…

富山県自慢の食材を使ったスイーツの店

サクラスイーツ

富山県自慢の食材を使ったスイーツの店

富山産の素材を使った洋菓子店として、県内でも人気のお店「さくらスイーツ」。本店は富山県の入善町にあり…

立山が見える! 絶景の眺望が楽しめる無料の展望塔

富山市役所展望塔

立山が見える! 絶景の眺望が楽しめる無料の展望塔

地上約70m。富山市役所の特別塔にあり、無料で入ることができる展望スポットとして人気の富山市役所展望…

富山の夜を楽しむナイトスポット

桜木町(飲み屋街)

富山の夜を楽しむナイトスポット

富山県最大の歓楽街として名高い「桜木町」。昔ほどの賑わいはないと言われますが、飲み屋と言えばやっぱり…

この記事を紹介した人

大江戸 みらい

大江戸 みらい
みなさま、こんにちは。ちょっと保守的な私は、旅行に行くときはとりあえずガイドブック片手に、定番観光地をまわります。
でも一言で定番と言っても、いろんな楽しみ方があると思うんです。温泉地一つ取っても見るべきものは沢山ありますよね?
私の記事はそんな紹介の仕方ができたらいいなと思いながら書いています。拙い文章ではありますが、少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

top