天保山マーケットプレース

大観覧車が目印! ファッション・雑貨のショッピングや、なにわグルメを満喫しよう

天保山マーケットプレース

  • 複合施設・商業施設

  • 体験・アミューズメント

  • ショッピング

  • グルメ

周辺のホテル・宿へ

「天保山ハーバービレッジ」内にあるショッピングモール。ファッションや雑貨の店、食のテーマパーク「なにわ食いしんぼ横丁」、また各種のアミューズメント施設があり、ショッピングや食事、アトラクションが楽しめます。

食いだおれの街・大阪を味わい尽くせる食のテーマパークと、お買い物スポットを備えるショッピングモール

天保山マーケットプレース

高さ112.5mの大観覧車が目印の大型ショッピングモール、「天保山ハーバービレッジ」内にある複合ショッピングモール。大阪湾に隣接する開放的な雰囲気が特徴で、ショッピングや食事、各種アトラクションが楽しめます。
2、3階はファッションや雑貨の店、レストランやカフェなど約100店舗が集結。また、1階には食のテーマパーク、「なにわ食いしんぼ横丁」があり、たこ焼きやお好み焼き、自由軒のカレーライスなど、食いだおれの街大阪のウマイもんを堪能することができます。
ふれあい動物園「天保山アニパ」や「レゴランド・ディスカバリー・センター大阪」、オリジナルの花文字を目の前で書いてくれる中国美術雑貨の「花文字専門店」など、アミューズメント&サービスも充実。ユニークなのは「冒険・からくり忍者屋敷」という施設。忍者が潜んでいるからくり屋敷に潜入し、脱出するというアトラクションです。ちょっとしたスリルが味わえるので、体験してみてはいかが?
立地は人気観光スポットの海遊館のおとなり。海遊館で遊んだ後に、ショッピングや食事に利用するのもいいですね。各種のイベントも行われています。

天保山マーケットプレースの基本情報

住所 大阪府大阪市港区海岸通1-1-10
アクセス 市営地下鉄中央線「大阪港」駅より徒歩5分
JRゆめ咲線「ユニバーサルシティ」駅よりシャトル船利用で約10分
お問い合わせ 06-6576-5501

天保山マーケットプレース周辺のホテル・宿

ホテル大阪ベイタワー

ホテル大阪ベイタワー

大阪市内

全室30階以上!大阪が一望できる最高のロケーション。弁天町駅直結でアクセス至便。ダイナミックな夜景と共に大阪の美食を堪能

ザ パーク フロント ホテル アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

ザ パーク フロント ホテル アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

大阪市内

パークに一番近い、東急ホテルズが運営するオフィシャルホテル。駅からも徒歩約1分! パークで見た夢の続きをご堪能ください。

ホテルコスモスクエア国際交流センター

ホテルコスモスクエア国際交流センター

大阪市内

「コスモスクエア駅」よりバスで5分 海遊館など主要観光スポットへもアクセス良好◎ キッズルーム完備で家族旅行にも最適

ホテル・ラ・レゾン大阪

ホテル・ラ・レゾン大阪

大阪市内

大阪ベイエリアにあるラグジュアリーホテル。全客室40平米以上のゆったり空間。美・健康を意識した料理とワインで優雅な時を…

周辺の宿一覧へ

天保山マーケットプレース周辺の観光スポット

世界最大級! 高さ112.5mを誇る大観覧車で関西の景色を一望

天保山大観覧車

世界最大級! 高さ112.5mを誇る大観覧車で関西の景色を一望

複合型アミューズメント施設、天保山ハーバービレッジ内にある大観覧車。112.5mの高さからは、大阪近…

オリックスのフランチャイズ球場。野球以外のイベントも幅広く実施

京セラドーム大阪

オリックスのフランチャイズ球場。野球以外のイベントも幅広く実施

プロ野球の公式試合が多く行われるオリックス・バッファローズのフランチャイズ球場で、試合以外にも、球場…

和むならウッドデッキのある大阪港の突堤で。夕日や夜景の美しさは感動もの!

中央突堤(ダイヤモンドポイント)

和むならウッドデッキのある大阪港の突堤で。夕日や夜景の美しさは感動もの!

明治時代に「新大阪港」としてスタートした中央突堤付近は、昭和初期には横浜、神戸と並んで日本三大港とし…

一歩踏み込めばそこはレゴに囲まれたワンダーワールド。子どもも大人も夢中に

レゴランド・ディスカバリー・センター大阪

一歩踏み込めばそこはレゴに囲まれたワンダーワールド。子どもも大人も夢中に

天保山マーケットプレイス内に、レゴの世界が広がるワンダーランドがあります。プロのビルダーが作品のつく…

周辺のスポット記事一覧へ

この記事を紹介した人

大江戸 みらい

大江戸 みらい
みなさま、こんにちは。ちょっと保守的な私は、旅行に行くときはとりあえずガイドブック片手に、定番観光地をまわります。
でも一言で定番と言っても、いろんな楽しみ方があると思うんです。温泉地一つ取っても見るべきものは沢山ありますよね?
私の記事はそんな紹介の仕方ができたらいいなと思いながら書いています。拙い文章ではありますが、少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

top