京都タワー

眺望だけじゃない! 一度は行ってみたい観光の穴場

京都タワー

  • 定番

  • 宿泊・温泉

周辺のホテル・宿へ

1964年に開業し、ランドマークとして親しまれている京都タワー。高さ100mにある展望室では京都で一番高い眺望を楽しめます。京都駅から徒歩3分なので観光の拠点にも。地下3階にある大浴場は穴場スポット。アメニティなどもあり手ぶらで立ち寄れるので、観光前や後にリフレッシュできます。

京都のランドマークは「世界一」のタワー!?

京都タワー ランドマークとして知られる全長131mの京都タワー。実は鉄骨を使っていないモノコック構造(応力外皮構造)のタワーとして、世界一の高さを誇ります。鉄の骨組みはなく、筒状の塔体で力を受け止め、全体をささえる仕組みとなっているのです。また京都タワービルが土台になっているため、ビルの上にタワーが建っているのも珍しいですね。
以前、京都中央郵便局があった場所に、観光の拠点として建設されました。展望室が開業したのは1964年、東京オリンピックが開催された年でもあります。

世界遺産や古都の街並みを空から眺める展望室

最上階の展望室5階は、地上100mの高さとなっています。眼下に広がるのは、世界遺産や国宝建築などが広がるパノラマビューです。
国宝の東福寺三門、三十三間堂本堂、知恩院三門、世界遺産の東寺、清水寺、西本願寺(国宝)が見えます。いずれも正面から見るのとはまた違った趣があります。
京都駅からも近いので、新幹線に乗る前にちょっと時間があるときなどに立ち寄って、空から名所探訪をしてみてもいいかもしれません。

旅の始まりに終わりにちょっとひと風呂 京都タワー大浴場~YUU~

京都タワー 地下3階にある立ち寄り風呂の「大浴場~YUU~」。早朝にバスで京都に着いたときに、リフレッシュしてから観光へ。あるいは一日たっぷり遊んで帰る前に。朝7時から夜10時までオープンしている癒しのスポットです。
大浴場というだけに、シンプルながらも広々とした浴槽は開放感たっぷり。シャンプー、リンス、ボディソープなどのアメニティも備え付けてあります。また、バスタオルのレンタルもあるので、思い立ったら気軽に立ち寄れるのもいいですね。※写真は男湯です

京都タワーの基本情報

住所 京都府京都市下京区東塩小路町721-1
アクセス JR京都駅より徒歩2分
お問い合わせ 075-361-3215

京都タワー周辺のホテル・宿

菊重HOTEL KYOTO

菊重HOTEL KYOTO

京都市内

伝統芸に寄り添うお宿。京町屋の伝統とモダン、想いをコンセプトにした客室。ハレの日の京都をコンシェルジュがご案内!

懐古庵

懐古庵

京都市内

地下鉄三条京阪駅から徒歩約4分の京町屋 タイムスリップしたようなレトロな雰囲気 台所・1食分のお米付きで快適な京都滞在を

アパホテル〈京都祇園〉EXCELLENT

アパホテル〈京都祇園〉EXCELLENT

京都市内

祇園四条駅、河原町駅から徒歩10分以内!金閣寺・銀閣寺・USJも行きやすい!宴会場もあるので飲み会もOK♪

古都平安の宿 奏 KANADE

古都平安の宿 奏 KANADE

京都市内

京都岡崎に2017年11月3日グランドオープン! 伝統の京懐石フルコースを楽しむ和風料理旅館(宿泊のみも可)全20室

周辺の宿一覧へ

京都タワー周辺の観光スポット

京都らしい食材を使った和食を鴨川を眺めながら楽しめる

まんざら亭 団栗橋

京都らしい食材を使った和食を鴨川を眺めながら楽しめる

京都で人気の居酒屋チェーン「まんざら」の団栗橋店。湯葉や生麩など、京都らしい食材を使った一品をお手ご…

京都市役所前駅から徒歩5分!ちょっと大人の香と和文具の専門店

京都鳩居堂

京都市役所前駅から徒歩5分!ちょっと大人の香と和文具の専門店

ここ最近、ちょっとしたブームになっている文具ですが、京都には和文具を専門に扱うお店もあるんです。

100年以上の歴史を誇る国立博物館。1万数千点に及ぶ文化財を収蔵

京都国立博物館

100年以上の歴史を誇る国立博物館。1万数千点に及ぶ文化財を収蔵

歴史ある京都国立博物館は平成26年(2014)に新館をオープン。展示品をゆっくりと見ることができる新…

日本文化の祖神である美しき御社殿で、京の歴史を体感!

平安神宮

日本文化の祖神である美しき御社殿で、京の歴史を体感!

明治28年3月15日に平安遷都1100年を記念し、遷都のおや神様である第50代桓武天皇を御祭神として…

周辺のスポット記事一覧へ

この記事を紹介した人

大江戸 みらい

大江戸 みらい
みなさま、こんにちは。ちょっと保守的な私は、旅行に行くときはとりあえずガイドブック片手に、定番観光地をまわります。
でも一言で定番と言っても、いろんな楽しみ方があると思うんです。温泉地一つ取っても見るべきものは沢山ありますよね?
私の記事はそんな紹介の仕方ができたらいいなと思いながら書いています。拙い文章ではありますが、少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

top