京都タワー
2019.7.29更新

眺望だけじゃない! 一度は行ってみたい観光の穴場

京都タワー

  • 定番

  • 宿泊・温泉

周辺のホテル・宿へ

1964年に開業し、ランドマークとして親しまれている京都タワー。高さ100mにある展望室では京都で一番高い眺望を楽しめます。京都駅から徒歩3分なので観光の拠点にも。地下3階にある大浴場は穴場スポット。アメニティなどもあり手ぶらで立ち寄れるので、観光前や後にリフレッシュできます。

京都のランドマークは「世界一」のタワー!?

京都タワー ランドマークとして知られる全長131mの京都タワー。実は鉄骨を使っていないモノコック構造(応力外皮構造)のタワーとして、世界一の高さを誇ります。鉄の骨組みはなく、筒状の塔体で力を受け止め、全体をささえる仕組みとなっているのです。また京都タワービルが土台になっているため、ビルの上にタワーが建っているのも珍しいですね。
以前、京都中央郵便局があった場所に、観光の拠点として建設されました。展望室が開業したのは1964年、東京オリンピックが開催された年でもあります。

世界遺産や古都の街並みを空から眺める展望室

最上階の展望室5階は、地上100mの高さとなっています。眼下に広がるのは、世界遺産や国宝建築などが広がるパノラマビューです。
国宝の東福寺三門、三十三間堂本堂、知恩院三門、世界遺産の東寺、清水寺、西本願寺(国宝)が見えます。いずれも正面から見るのとはまた違った趣があります。
京都駅からも近いので、新幹線に乗る前にちょっと時間があるときなどに立ち寄って、空から名所探訪をしてみてもいいかもしれません。

旅の始まりに終わりにちょっとひと風呂 京都タワー大浴場~YUU~

京都タワー 地下3階にある立ち寄り風呂の「大浴場~YUU~」。早朝にバスで京都に着いたときに、リフレッシュしてから観光へ。あるいは一日たっぷり遊んで帰る前に。朝7時から夜10時までオープンしている癒しのスポットです。
大浴場というだけに、シンプルながらも広々とした浴槽は開放感たっぷり。シャンプー、リンス、ボディソープなどのアメニティも備え付けてあります。また、バスタオルのレンタルもあるので、思い立ったら気軽に立ち寄れるのもいいですね。※写真は男湯です

京都タワーの基本情報

住所 京都府京都市下京区東塩小路町721-1
アクセス JR京都駅より徒歩2分
お問い合わせ 075-361-3215
公式サイト https://www.keihanhotels-resorts.co.jp/kyoto-tower/
料金 9:00~21:00(最終入場20:40) ※営業時間を予告なく変更することがございます。
営業時間 【大人】 770円 【高校生】 620円 【小・中学生】 520円 【幼児(3歳以上)】 150円 【障がい者(手帳提示)】 350円

京都タワー周辺のホテル・旅館

アパホテル〈京都駅堀川通〉

アパホテル〈京都駅堀川通〉

京都市内

最上階にサウナ、露天風呂付き大浴場あり!京のおばんざい等の朝食バイキングも人気。

アパホテル〈京都駅北〉

アパホテル〈京都駅北〉

京都市内

全室禁煙! 京都駅から徒歩5分、観光やビジネスの拠点に大変便利!

ホテル平安の森 京都

ホテル平安の森 京都

京都市内

京都東山の観光拠点として銀閣寺や平安神宮などへの散策に最適です。明るく広々とした備長炭入りの大浴場が自慢のホテルです。

アークホテル京都

アークホテル京都

京都市内

阪急「大宮」駅から徒歩2分!嵐山、太秦映画村へも一直線。充実の和洋ビュッフェスタイルの朝ごはん。充実の客室設備も好評◎

周辺の宿一覧へ

京都タワー周辺の観光スポット

珍しいクリームソーダ専門&鉄板焼きのパンケーキのお店♪

Shin-Setsu

珍しいクリームソーダ専門&鉄板焼きのパンケーキのお店♪

子どもの頃に誰もが飲んだことのあるクリームソーダ。透き通ったソーダに浮かんだアイスクリームが、ちょっ…

定番観光地は飽きたあなたに! 京都の個性派スポット5選

京都カルチャースポット

定番観光地は飽きたあなたに! 京都の個性派スポット5選

京都観光といえば、清水寺、伏見稲荷、三十三間堂、金閣寺、鴨川、祇園・・・。そんな人気の定番観光スポッ…

京都祇園の花街で愛される、きなこアイスの専門店

祇園きなな

京都祇園の花街で愛される、きなこアイスの専門店

「きなな」とは「きなこのアイス」のこと。ここは京都祇園に店を構える、きなこをテーマにしたアイス専門店…

清水寺、高台寺界隈で、京の香りの余韻にひたる

二井三

清水寺、高台寺界隈で、京の香りの余韻にひたる

高台寺から清水寺に通じる二年坂は、京都らしい風情が色濃く残る界隈。そこに佇み、お香を扱う店「二井三」…

周辺のスポット記事一覧へ

体験・アミューズメントの他の記事を見る

いつ訪れても新しさに満ちている、みんなが集うコスモポリス横浜

YCC ヨコハマ創造都市センター

いつ訪れても新しさに満ちている、みんなが集うコスモポリス横浜

1929年に第一銀行横浜支店として建てられた建物は、列柱が印象的な半円形バルコニーをもつ重厚な外観。…

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

カップヌードルミュージアム

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

日本で生まれ、世界の食文化を変えたインスタントラーメン。世界中で食べられているこの食品がいかにして発…

マニアにはたまらない、鉄道模型がズラリ

原鉄道模型博物館

マニアにはたまらない、鉄道模型がズラリ

世界的に著名な鉄道模型製作・収集家だった故・原信太郎氏。原氏の世界一ともいわれる鉄道模型と、鉄道関係…

観て、味わって、買って、くつろげる総合エンターテインメント

横浜大世界

観て、味わって、買って、くつろげる総合エンターテインメント

中華街・天長門正面ある「横浜大世界」は、アート・グルメ・くつろぎ・ショッピングのすべてが楽しめる、横…

栃木・佐野・足利・小山の他の記事を見る

「岩下の新生姜のあるシアワセ」を感じるユニークなミュージアム

岩下の新生姜ミュージアム

「岩下の新生姜のあるシアワセ」を感じるユニークなミュージアム

岩下食品株式会社は、「岩下の新生姜」をはじめとする酢漬け分野で日本一のシェアを誇る企業。その「岩下の…

1年を通じ8つのテーマでさまざまな花木の表情が楽しめる

あしかがフラワーパーク

1年を通じ8つのテーマでさまざまな花木の表情が楽しめる

1968年に開園し、250畳の大藤として親しまれてきた早川農園が前身。その後都市開発によって移転し、…

この記事を紹介した人

大江戸 みらい

大江戸 みらい
みなさま、こんにちは。ちょっと保守的な私は、旅行に行くときはとりあえずガイドブック片手に、定番観光地をまわります。
でも一言で定番と言っても、いろんな楽しみ方があると思うんです。温泉地一つ取っても見るべきものは沢山ありますよね?
私の記事はそんな紹介の仕方ができたらいいなと思いながら書いています。拙い文章ではありますが、少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

top