おちゃのこさいさい

七味や一味、山椒にオリジナルの激辛薬味で人気のお店

おちゃのこさいさい

  • ショッピング

周辺のホテル・宿へ

激辛の七味やラー油などで知られている、七味とうがらしの専門店です。世界一の辛さとも言われる七味は一度食べたら忘れられない味。国産唐辛子が使われているため、ただ辛いだけではない和の繊細な風味も味わってみてはいかがでしょうか。

激辛じゃなくて狂辛の「舞妓はんひぃ~ひぃ~」

おちゃのこさいさい うどんや鍋には欠かせない薬味の七味や一味。独特の辛味が好きでついついたくさんかけてしまいますよね。でも、いくら辛いのが平気でも「舞妓はんひぃ~ひぃ~」は、そんじょそこらの辛さではありません。世界一辛い狂辛はだてではないのです。普通の唐辛子の10倍の辛さの国産ハバネロが、お口の中で大暴れします。まずは少しだけ試してみてください。確かに辛いですが、今まで味わったことのない後をひいてしまう風味に、一度使ったらやめられなくなります。

香りを楽しみ風味を味わう柚子七味と一味

おちゃのこさいさい 日本の伝統的な調味料といえば柚子や山椒。どちらもお料理や素材を美味にします。
柚子といえばなんといっても実生柚子(みしょうゆず)です。ホンユズとも呼ばれ、香りや酸味のバランスのよさで知られています。その極上の風味を一味、七味に合わせてみました。ピリッの後に広がる柚子の香りは、鍋料理には欠かせなくなりそうです。薬味にするだけではなく、隠し味としても料理に使うのも良いですね。
幕府にも献上されていたという朝倉山椒をふんだんに使った山椒です。山椒といえばうなぎですが、うどんやそばにもかけるのが京都流とか。お味噌汁にさっと一振りすると、いつもとちょっと違う贅沢な印象に。ぜひ試してみてくださいね。

今までにない上品な辛さを食すふりかけ

おちゃのこさいさい ほんのり甘みのある京野菜の九条ねぎ、黒七味をあわせた胡麻がふりかけになりました。どちらも料亭の懐石などで定番の食材です。
「京ら~油ふりかけ」は、京都産の九条ねぎを刻み香ばしく素揚げにし、そこに上品なピリ辛味で人気の「京ら~油」がしっとりとからんでいます。
「京の胡麻ふりかけ」は、胡麻と黒七味が作り出す辛さが絶妙です。風味を味わうために、たっぷりとかけていただきたくなります。
どちらのふりかけも辛さだけではない旨みが後をひき、白いご飯がとまらなくなりそうです。

おちゃのこさいさいの基本情報

住所 京都府京都市東山区清水三丁目316-4
アクセス 清水寺から徒歩5分
お問い合わせ フリーダイヤル 0120-831-314

おちゃのこさいさい周辺のホテル・宿

懐古庵

懐古庵

京都市内

地下鉄三条京阪駅から徒歩約4分の京町屋 タイムスリップしたようなレトロな雰囲気 台所・1食分のお米付きで快適な京都滞在を

菊重HOTEL KYOTO

菊重HOTEL KYOTO

京都市内

伝統芸に寄り添うお宿。京町屋の伝統とモダン、想いをコンセプトにした客室。ハレの日の京都をコンシェルジュがご案内!

アパホテル〈京都祇園〉EXCELLENT

アパホテル〈京都祇園〉EXCELLENT

京都市内

祇園四条駅、河原町駅から徒歩10分以内!金閣寺・銀閣寺・USJも行きやすい!宴会場もあるので飲み会もOK♪

古都平安の宿 奏 KANADE

古都平安の宿 奏 KANADE

京都市内

京都岡崎に2017年11月3日グランドオープン! 伝統の京懐石フルコースを楽しむ和風料理旅館(宿泊のみも可)全20室

周辺の宿一覧へ

おちゃのこさいさい周辺の観光スポット

伝統工芸京扇子の歴史を現代につなぐ扇

京扇堂 京都本店

伝統工芸京扇子の歴史を現代につなぐ扇

創業1832年。伝統的な儀式用、日本舞踊などに使う舞扇、ふだん使いまで、ありとあらゆる京扇子を扱う老…

老舗の箸専門店。自分にぴったりのMY箸を見つけよう

市原平兵衞商店

老舗の箸専門店。自分にぴったりのMY箸を見つけよう

禁裏御用達の、250年以上続くお箸専門店。明和元年(1764)創業で、店内には杉や竹黒檀など、さまざ…

宇治茶の魅力が凝縮。奥深いお茶の世界に触れる

福寿園 京都本店

宇治茶の魅力が凝縮。奥深いお茶の世界に触れる

創業から200年以上宇治茶をつくり続けてきた京都福寿園。その京都本店では、お茶の魅力を隅々まで味わう…

お香の老舗「松栄堂」でお気に入りの香りをおみやげに!

香老舗 松栄堂 京都本店

お香の老舗「松栄堂」でお気に入りの香りをおみやげに!

優しい香りに包まれて、心を落ち着かせる……。古くから日本の歴史に根づいているお香。せっかく京都を訪れ…

周辺のスポット記事一覧へ

top