大阪南港ATC(アジア太平洋トレードセンター)

イベント・ショッピング・レストランが集結した大型シーサイドモール

大阪南港ATC(アジア太平洋トレードセンター)

  • 複合施設・商業施設

  • ショッピング

  • グルメ

周辺のホテル・宿へ

大阪南港に建つ大型複合商業施設。シーサイドならではの、海が見える抜群のロケーションに約70店舗が軒を並べるショッピングモール「オズ」では、お食事やショッピングなどが楽しめます。また、全長450mの、海と緑のリラックススペース「ウミエール広場」では、コンサートなどさまざまなイベントを随時開催しています。

潮の香りが楽しめる大型シーサイドモールで、お買い物や遊びを満喫しよう

大阪南港ATC(アジア太平洋トレードセンター)

大坂南港ATCは、オズ棟北館・南館、ITM棟の3棟からなる複合商業施設。ワンフロアで総面積約7,000㎡もある大きな敷地には、ここでしか出会えないお店がたくさんあります。
たとえば、ITM棟には「大塚家具」大阪南港ショールームや、家具・インテリア、住宅機器、福祉機器、環境機器などの商品を扱う店舗やショールームが。そのほかファッション雑貨やシューズなど、オシャレを楽しめるアウトレットモール「マーレ」、アメリカから初上陸の知育玩具やトドラーゾーンなどによって親子で遊べる大型室内遊園地 「ATCあそびマーレ」などもあって、ファミリーで訪れても楽しめます。
「オズ」棟側の広場にあるステージでは、毎週末に音楽イベントが開催されています。さらには、施設内にレストラン街も充実していて、一日中ここにいても退屈せずに遊べること間違いなし。一人でブラリとショッピングに訪れるのもよし、デートや家族連れにもよしという、便利で楽しい施設なんです。

大阪南港ATC(アジア太平洋トレードセンター)の基本情報

住所 大阪府大阪市住之江区南港北2-1-10
アクセス 市営地下鉄中央線「コスモスクエア」駅より徒歩5分
ニュートラム「トレードセンター前」駅に直結
お問い合わせ 06-6615-5000

大阪南港ATC(アジア太平洋トレードセンター)周辺のホテル・宿

ザ パーク フロント ホテル アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

ザ パーク フロント ホテル アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

大阪市内

パークに一番近い、東急ホテルズが運営するオフィシャルホテル。駅からも徒歩約1分! パークで見た夢の続きをご堪能ください。

ホテルコスモスクエア国際交流センター

ホテルコスモスクエア国際交流センター

大阪市内

「コスモスクエア駅」よりバスで5分 海遊館など主要観光スポットへもアクセス良好◎ キッズルーム完備で家族旅行にも最適

ホテル・ロッジ舞洲

ホテル・ロッジ舞洲

大阪市内

大人気のUSJまでわずか車で8分渋滞知らず 木のぬくもりを感じられる暖かな客室 広大な自然あふれる敷地で癒しのひと時を

大阪北港マリーナリゾート ゲストハウス-女性専用

大阪北港マリーナリゾート ゲストハウス-女性専用

大阪市内

マリーナ内にある女性限定◎ドミトリータイプのゲストハウス《都心部でありながらリゾート感》目の前の海を見ながらしばしの休息

周辺の宿一覧へ

大阪南港ATC(アジア太平洋トレードセンター)周辺の観光スポット

ジンベエザメも優雅に泳ぐ水槽の巨大さに驚愕!

海遊館

ジンベエザメも優雅に泳ぐ水槽の巨大さに驚愕!

アジアNo.1ともいわれる大水族館の海遊館。国内だけでなく、海外からの観光客も多く訪れます。巨大水槽…

大航海時代を彷彿とさせる帆船に乗って、大阪湾を遊覧クルーズ!

帆船型観光船サンタマリア

大航海時代を彷彿とさせる帆船に乗って、大阪湾を遊覧クルーズ!

コロンブスの旗艦「サンタマリア号」をモチーフに、約2倍の大きさでつくられた船「サンタマリアは大阪湾の…

和むならウッドデッキのある大阪港の突堤で。夕日や夜景の美しさは感動もの!

中央突堤(ダイヤモンドポイント)

和むならウッドデッキのある大阪港の突堤で。夕日や夜景の美しさは感動もの!

明治時代に「新大阪港」としてスタートした中央突堤付近は、昭和初期には横浜、神戸と並んで日本三大港とし…

一歩踏み込めばそこはレゴに囲まれたワンダーワールド。子どもも大人も夢中に

レゴランド・ディスカバリー・センター大阪

一歩踏み込めばそこはレゴに囲まれたワンダーワールド。子どもも大人も夢中に

天保山マーケットプレイス内に、レゴの世界が広がるワンダーランドがあります。プロのビルダーが作品のつく…

周辺のスポット記事一覧へ

この記事を紹介した人

大江戸 みらい

大江戸 みらい
みなさま、こんにちは。ちょっと保守的な私は、旅行に行くときはとりあえずガイドブック片手に、定番観光地をまわります。
でも一言で定番と言っても、いろんな楽しみ方があると思うんです。温泉地一つ取っても見るべきものは沢山ありますよね?
私の記事はそんな紹介の仕方ができたらいいなと思いながら書いています。拙い文章ではありますが、少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

top