相撲大好き山根千佳の「日本まるごと…ごっつあんです!」~日本の人気旅スポットを現地レポート!!~日本はまだまだおもしろい

日本の人気旅スポットを相撲大好きタレントとしてもおなじみの山根千佳が現地レポート!名所絶景、グルメにアトラクション。ときにはマニアックなスポットまでも体当たり取材。日本はまだまだおもしろい!

「日本の絶景ベスト5」で、たんぽぽ・川村エミコさんが4位に選んでくれた
「ケープ真鶴」を、相撲大好きタレント・山根千佳ちゃんが現地レポート!
真鶴に加えお隣の小田原の街の人気スポットも紹介します?。
たんぽぽ・川村さんの絶景ベスト5はこちら >>

小田原・真鶴

こんにちは! 山根千佳です!
相撲大好きなワタシですが、実は旅も大好き!
たんぽぽさんが選んだ 「○○旅」の場所を実際に訪ねてレポートします。

第1回は「絶景」スポットとして川村エミコさんが
オススメしてくれた
神奈川県のケープ真鶴&小田原市。
たんぽぽ・川村さんの関連記事はこちら >>

小田原市は戦国大名の北条氏が発展させた街。
駅前のアーケードには歴代小田原城主の家紋の装飾があります。もちろん北条家も!

では早速、出発!

自然の中でターザン気分に!

フォレストアドベンチャー小田原

まず、やってきたのは小田原駅からクルマで10分ちょっとの 「フォレストアドベンチャー小田原」

ここは自然共生型アウトドアパーク。山の自然と地形を生かしたアトラクションが楽しめます。で、なんでこんなアウトドアウェアに着替えているかというと……。

飛ぶから

こんな高さの木の上からロープを握り、滑車を使って飛ぶように滑り降りたり、吊り橋を渡ったりとスリル満点の体験ができます。

ちなみに「自分の行動と安全は自分で管理し守る」という施設の方針から命綱ともいうべきハーネスなどをセットするのはすべて自分自身。もちろんしっかり講習はあるし、スタッフの方がそばで見ていてくれるので慣れれば安心。私もできましたから。というわけで行ってきまーす!

キャー!
でも気持ちいい!

こう見えても度胸はある方なんです!
ただ、筋力が弱いので飛ぶことよりもスタート台に登る方がつらかった(笑)。
ともあれ、ターザンにでもなったかのような気分になれるのは間違いナシ!

駅からそんなに離れていないのに、こんな体験ができるなんて、小田原の奥は深い!

商店街豊富な小田原駅前

食べ歩きは〝かまぼこ通り〟で!

朝イチでハードに体を使ったから、もうお腹すいた!
小田原は駅前にお土産屋さんから街の人が日常的に使うところまで、たくさんの商店街があるのが特長。
とりあえずブラブラ食べ歩きです!

と、その前にカラフルでかわいいサンダルを売っているお店を発見! これはマツシタ靴店さんオリジナルの ビーチサンダル「ギョサン」。底の細かい溝で「滑りにくい」ということから受験生にも人気のアイテムだとか!

おもしろい!

駅から15分ほど南に歩くとぶつかるのが旧東海道。江戸時代、江戸と関西を結んだメインストリートですね。
そこには小田原名物のカマボコを扱うお店がたくさん並ぶ 「かまぼこ通り」が。
食べ歩きにぴったりな揚げカマボコが美味しい! 200年以上の歴史を誇る 老舗『籠清』には、私の大好きな 生姜味のカマボコもありましたよ!

カマボコでお腹を落ち着かせた後は

いよいよメインのランチへ。

小田原といえば相模湾でとれた魚介類。
選んだお店は魚料理にこだわる小田原でも老舗和食店の 「魚がし」さん!

小田原はアジが有名ということで選んだのは人気の
「アジの生すし」。新鮮でボリュームもたっぷり!
ネタの上の生姜もたまりません。
アジと生姜の組合せはヤミツキ!

ああ、美味しかった!

しかし、これで終わりではありません。
そう、女子には欠かせないデザートです!

小田原は 和菓子屋さんも豊富。かまぼこ通りの風情ある「小田原宿なりわい交流館」には無料休憩所もあるのでお気に入りの和菓子を買って休憩しましょう。

大正5年創業、神奈川県指定銘菓「コケッコー」でも知られる 「栄町 松坂屋」では、和菓子の歴史も教えてもらいました!

ちょっと外国っぽさも?

静かな港町で見る絶景

いよいよ真鶴の絶景ポイント 「ケープ真鶴」へ!
小田原駅からクルマで20分ちょっと。真鶴の街へつきました。

決して大きくはないけれど、そのこじんまりとした風景がかわいらしい(?)
真鶴の街。ちょっと外国っぽいかも?

そして街からさらにクルマを走らせれば……
川村エミコさんオススメの 「ケープ真鶴」に到着?。

「ケープ真鶴」は県立自然公園にもなっている真鶴半島の先端。景勝地である三ッ石と、その間から昇る朝日の美しさで知られています。

相模湾を一望できて気持ちいい!

まさに絶景!

奥の岩が三ッ石。岩の間から昇る朝日の風景が有名で、干潮時には海岸と三ッ石が陸続きになるので岩まで歩けます。

ケープ真鶴のマスコット猫として愛されてる「チャコちゃん」。
おばあちゃん猫で貫禄たっぷり。カメラを向けても全く動じません!(笑)

徐々に赤く染まる夕景もキレイだったケープ真鶴。

次は有名な朝日を
見にきたい!

東京、都心での仕事が続くと、自然が恋しくなってしまいますよね。
そんなとき東京からも近いのに自然を満喫できるのが小田原・真鶴。 川村エミコさんが「遠くへ行かなくても神奈川で十分だと思う」と話していた通りの場所でした。

撮影/林和也 編集/田澤健一郎

山根千佳 Yamane Chika

17歳の時「第37回ホリプロタレントスカウトキャラバン」ファイナリストに選ばれ、翌年に芸能界デビュー。
幼少期から家族そろって相撲好きでその知識を生かして、相撲番組にも出演するなど、相撲好き女子の 代表格としても人気を集めている。